HOME>特集>お墓が必要なら販売店に相談しながら決めよう

相談は販売店で行おう

亡くなったあとに安らかに眠ることになるお墓には、墓石を用意しなければいけません。しかし、いろいろな値段のものが販売されているので、どれを選べば満足できるのか分からない方も多いはずです。確かに50万円程度のものもあれば、200万円を軽く超えるような墓石もあるため、どれが適切なのか分からない場合もあるでしょう。自分の気持ちで決めるのが一番ですが、もしも迷っているのなら販売店への相談で解決ができます。それぞれの墓石のメリットやデメリットはもちろん、売れ筋なども教えてくれうるため、どれをお墓にすればよいのか判断できるようになります。

お墓にするために費用が必要

墓石だけ購入しても、それはお墓とはいえないので、業者にいろいろな作業やってもらう必要があります。そのため、墓石を購入するのなら、お墓として利用できるようになるまでの費用もきちんと把握しておきましょう。文字入れや基礎工事、そして自身が望むオプションなどの作業料金が発生しますので、予算があるのなら墓石の価格だけではなく総額で考える必要があります。もちろん、墓石の販売をしてくれているお店の方に相談できるので、いろいろな作業パターンの総額を聞いて、それぞれを比較して立派なお墓を作りましょう。