心を整理する事が出来ます

仏壇

買い替えや引っ越し等によって仏壇を処分しなければならなくなった場合、専門業者にお任せする事をお勧めします。宗教的な意味合いが濃いという側面もある事から、使わなくなった仏壇を粗大ゴミとして処分する事に対し、抵抗感を抱いてしまう方は決して少なくありません。この国では昔から、仏壇や仏具には魂が宿っているものだと考えられてきました。だからこそしっかりとした専門業者に、仏壇処分を依頼したいものです。専門業者は引き取った仏壇を、しっかりと閉眼供養した上で処分しています。従って仏壇処分を依頼する事が、故人やご先祖様に対する不敬に繋がる訳ではありませんのでご安心下さい。自分自身の心も整理出来ますから、前向きさを取り戻せるに違いありません。仏壇処分を専門業者に依頼するメリットは、2つあります。1つ目が、格安料金で仏壇処分が出来るという点です。仏壇のサイズによって、料金は若干変動します。大半の専門業者が、送料や諸経費込みで引き受けている為総額で幾ら掛かるのか、不安を感じる事はありません。2つ目が、安心して依頼出来るという点です。業者が責任を持って、仏壇処分を行っています。不法投棄等のトラブルを避ける為にも、ネットで事前に業者についての評判をチェックして下さい。必ず優良業者に、依頼するよう心掛けましょう。

供養するという心が、何より大切です

仏前

仏壇処分を行う前に、必ず行いたいのが「供養」に他なりません。仏壇には仏様をはじめ、ご先祖様の魂が宿っています。従って処分する際に仏壇供養を行う事が、何より大切だと考えられているのです。魂抜きを行った後、お焚き上げをするのが一般的な仏壇供養になります。ご近所に迷惑を掛けてしまう事から、お焚き上げがしにくい場合は菩提寺へご相談下さい。仏壇だけではなく、ご位牌の魂抜きも行わなければなりません。自分自身で仏壇供養を行うのは難しいと感じた場合、専門業者に依頼しましょう。なるべく仏壇の処分に慣れている専門業者を選んで下さい。遺品整理士が在籍している専門業者なら、仏壇処分の方法を熟知している為、安心して任せられます。見積もりは、無料が原則です。見積もりを取った後、追加料金を請求する可能性のある専門業者は絶対に避けて下さい。仏壇処分した後は、お墓参りを行ってご先祖様を供養しましょう。遠隔地にお墓がある場合は、永代供養して貰うという方法もあります。心の中に供養するという気持ちを、持ち続けて下さい。その気持ちさえ持ち続ければ、どのような仏壇処分法であったとしてもご先祖様は、きっと喜んでくれるに違いありません。